プロショップVIVO

2018.1.9

人気急上昇中のドライバー 『アーチ×ワオ』

LPGAレジェンズ選手権KRYカップ出場者116名中22名 使用率19%のArch×Waowwのクラブ

大会2位の押谷直子プロ、初日3位の松原衣江プロも絶賛!出場選手の19%が『アーチ×ワオ』のドライバーを使用

往年の有名選手が出場するLPGAレジェンズツアーの最終戦であり、先頃閉幕した「LPGAレジェンズ選手権KRYカップ」(9月13~15日/開催場所:周南カントリー倶楽部/山口県)において、出場者116名中22名が『アーチ×ワオ』のドライバーを使用、使用率19%という驚異的な数字を叩きだしました。

レギュラー時代とは違いレジェンズツアーではフリーの選手が多く、自由にクラブを選択できる今だからこそ、クラブへの評価はよりシビアになっているのではないでしょうか。その彼女たちが実際に試合で使用したクラブ、それが福岡のシャフトメーカー『Arch(アーチ)』と、自身もレジェンズツアー出場選手でもある我妻弘津江プロが代表を務めるゴルフ用品メーカー『Waoww(ワオ)』のヘッドのコラボクラブです。

通算2アンダーで見事2位となった押谷直子プロも、コラボクラブを使用している1人で、大会2日目のLPGAのインタビューでは、「5つのパー5で、11番以外は2オンが可能。アリナミンVカップから使い始めた1Wのおかげです。おかげでゴルフが楽になった」とコメントしています。

また、初日に単独3位、最終成績5位タイと大健闘をみせた松原衣江プロも、「シブヤカップから使い始めた1Wがすごくいい。飛距離が一気に20ヤードのびて、気持ちがとても楽です」と好調の要因は、運命の1本『アーチ×ワオ』のドライバーとの出会いだと語りました。

あまりの使用率の高さに大会最終日には、同組の矢部有香子プロ、河野はるみプロ、河本美津子プロの全員の使用ドライバーが『アーチ×ワオ』であったといい、解説を務めた樋口久子プロ、岡本綾子プロにも注目されたとのことです。

『アーチ×ワオ』特別インタビュー

『アーチ×ワオ』試打クラブご用意しております。

試打クラブスペック(20018/1/9現在)

 

お問い合わせはこちらまで

06-6855-1500

http://shop.vivogolf.com/

 

この記事をシェアしよう!!
ページトップへ