総合

2016.3.1

三浦技研CB-1008試打用できました & 打ち比べてみました

CB-1008試打クラブできました

2月18日発売された、三浦技研CB-1008の試打用を組みました。

シャフトはモーダス120 フレックスS

IMG_4298

仕上がりスペックは

長さ 37.25

バランス D2

重量 427g

CB-1007 と CB-1008を打ち比べてみました

新モデル CB-1008はシャフトにモーダス120(S)

旧モデル CB-1007はシャフトにダイナミックゴールドS200

同じ条件ではありませんが、新旧モデルを打ち比べてみました。

 

IMG_4299
CB-1007(旧モデル)

IMG_4300
CB-1008(新モデル)

それぞれのモデル何球かずつ打って良い当たりだったものを計測としました。

距離の差はそれほどありません。

 

見た目は

IMG_4301
CB-1007(旧モデル)

 

IMG_4304
CB-1008(新モデル)

画像では差が分かりにくいですが、CB-1008の方が小振りですがトップブレードの辺りの丸みが易しさを感じさせてくれます。またソール幅も大きめで、CB1000番代は上級者モデルって印象がありましたがそれを感じさせない印象です。

打感はどちらも柔らかく、三浦技研特有の打感です。甲乙付けがたいです。

しかし、捕まりの良さは断然CB-1008です。フェースターンがし易く、球を拾う感覚で打てます。

シャフトに差があるためかもしれませんので、私の主観で書いています。

 

試打クラブをお試しになりたい方は是非ご来店下さい。

VIVO GOLF STUDIO 空港本店  TEL.06-6855-1500

CB-1008のご注文はこちらから

 

 

 

この記事をシェアしよう!!
ページトップへ