リシャフトで得られる効果とは

リシャフト(ゴルフシャフト交換)とは、ゴルフクラブのシャフトを自分に合ったものに変えて、ヘッドやグリップの交換やバランス調整を行うことをいいます。リシャフトは、器具さえあれば誰にでもチューンナップすることができます。

しかし、確かな知識と試打などのデータがなければ、ゴルフリシャフトをご自分でするのはリスクを伴います。こちらでは、そんなリシャフトで得られる効果について考えてみます。

飛距離の変化

ゴルフクラブのシャフトは大きく分けると、炭素繊維が基となったカーボンシャフトと金属製からなるスチールシャフトの2種類があります。これらにはそれぞれに特徴があり、重さや硬さ、スイングした時の挙動が違ってきます。その変化の1つに飛距離が挙げられます。ドライバーの飛距離にお悩みでリシャフトをお考えでしたら、プロショップVIVOまでご相談ください。

方向性の安定感

狙ったところにボールを飛ばす安定感が、ゴルフには求められます。方向性が定まらないと、OBやバンカーにつかまり、思うようにスコアを伸ばすこともできません。今使っているクラブが、ご自分に合ったものかどうかクラブフィッティングによって診断できます。自分のスイングに合っていないクラブで練習してもなかなか方向性の安定感は得られないものです。

ミート率の向上

高価で評判の良いシャフトに交換したら良いという訳でもなく、ご自分に合ったリシャフトを行うことで、ミート率の向上にも繋がってきます。ミート率の向上は、飛距離や方向性の安定感を飛躍的に伸ばすことに直結してきます。リシャフトを中心としたクラブの調整はゴルフ上達にとって、練習と同じくらい重要なものです。

ゴルフリシャフトをご検討の際には、是非当店をご利用ください。お客様に「リシャフトして良かった」と思っていただけるよう、職人の技術でお応えいたします。当店はリシャフト以外にも大阪(豊中)、シンガポール、バンコクにゴルフスクールを展開しています。ご入会の案内やスクールの料金も記載していますので、ご確認ください。

ページトップへ