VIVO GOLF STUDIO

2016.2.26

タイ合宿レポート vol.1

タイ合宿へいざ出発

2月19日(金)~2月23日(火)までタイ(バンコク)で合宿をしてきました。

合宿の様子を何度かに分けてご報告いたします。

 

2月19日(金) 関西国際空港 0:30発 タイ航空TG673便に搭乗です。

 

出発時間の2時間前には空港に到着し搭乗手続きを済ませないといけませんので、18日(木) 22:30に関空に集合。

搭乗手続きを済ませていざタイへ出発!!

image7

関空発 - タイ行きはタイ航空かJALしかありません。今回はタイ航空を選択しました。

時間は関空0:30発 - バンコク5:05着 か 関空11:00発 - バンコク15:45着

JALの時間もTGとほぼ同じ時間です。夜中便は少し疲れますが到着後の時間を有効に使えますので、今回は夜中便を選択しました。

 

タイに到着し、いざゴルフ場へ

飛行機の出発時間が早くなり5時前にバンコクのスワンナプーム空港に到着。

到着後は送迎車を手配していましたので待ち合わせ場所で合流。

ドライバーさんが私の名前を書いたプレートを持っているので直ぐに合流できます。

車に揺られる事、約1時間 合宿初日のゴルフ場「ラチャクラム」に到着

image2

到着後の手続きは全てドライバーさんがやってくれます。

プレーフィーの支払いも全てドライバーさんにしてもらいますので、こちらでする事は何もなし。

ですので、ロッカーに行き名前を書いてロッカーキーをもらい身支度をするだけです。

私はまずシャワーを浴びて、朝食を済ませてからいざコースへ!!

image1

 

image3

ナイター設備や宿泊施設を備えたコースです。

タイのゴルフ場の特徴はフラットで池やバンカーが多い事。

ラチャクラムも池多し!!

ラウンド終了後はホテルにチェックインし夕食へ

ラウンドが終わるとキャディーさんにチップを渡し(300バーツ)、シャワーを済ませて送迎車でホテルへ。

今回の宿泊先はトンロー駅の近くにある「マリオット トンロー」

image8

最上階にはバーラウンジがあり、眺めは最高です。

無事にチェックインを済ませて、予約しているレストランの時間まで余裕があったのでホテルの前にあるマッサージ屋へ。

1時間のタイ式マッサージを受けて、わずか250バーツ(日本円で800円位)

疲れを取って、夕食の予約をしている「バーンカーニタ」へ。

image9

タイでも有名な高級タイ料理のお店だそうで、予約をしてもらっていました。

image6

本場のトムヤンクン

 

image4

美味しそうだったので頼んだもの。

image5

美味しそうだったので頼んだカニ

ワインも開けてタイの初日は豪華に幕を閉じました。

 

タイのレストランの特徴は(ゴルフ場のレストランも)...

とにかく寒い!!

クーラーガンガンですので、レストランに行く際は上着が必須です。

ゴルフ場のレストランはテラス席がおすすめでした。

この記事をシェアしよう!!
ページトップへ