ゴルフクラブのお手入れ方法

プレー後、ゴルフクラブのお手入れは欠かさずに行っているでしょうか?
愛着のあるクラブを長くご利用いただくためには、普段のお手入れが大切です。
こちらではゴルフクラブのお手入れ方法についてご紹介します。

日常のお手入れ

ゴルフクラブのお手入れの基本、それは丁寧に1本1本拭くことです。
まず、ヘッドに関しては、クラブのフェース面やソールに付着している泥や砂をブラシで落としてください。そして、汚れを拭き取った後は、ヘッド専用のクリーナーを塗って磨きますが、研磨剤を含んだものは使用しないことをおすすめします。研磨剤入りのクリーナーで磨くと、ヘッド表面に傷がつく可能性が高いです。

傷がつくとサビの原因にもなりますので、ゴルフショップで研磨剤を含まないヘッド専用のクリーナーを購入してください。次に、シャフトに関しては、乾いた布で汚れを拭き取ってください。
最後、グリップの汚れに関しては濡れた布や水で拭き取り、日の当たらない場所で自然乾燥させましょう。クラブの寿命を長持ちさせるためにも、プレー後は早めにお手入れするように心がけてください。

雨天時のお手入れ

雨天時のお手入れは特別なことはなく、上記でご紹介した日常のお手入れと一緒になります。
しかし、雨天時のプレー後は沢山水分を吸っている状態になりますので、乾いた布で水分をしっかり拭き取ることが大切です。完璧に乾かせるためにも、風通しの良い場所で陰干しを行ってから、通常のお手入れを行ってください。

保管場所

直射日光の当たる場所で保管すると、クラブの寿命も短くなる恐れがあります。
保管する際は、高温多湿な場所は避け、ゴルフクラブが倒れにくい安全な場所に置くことをおすすめします。

当店は大阪府豊中市(大阪空港本店)・バンコクにスタジオを展開している会員制のゴルフスクールです。各スタジオにはゴルフショップを備えておりますので、ゴルフ関連商品をお探しの方は是非ご利用ください。また、当店ではあなたにぴったりのクラブをお探しする「クラブフィッティング(クラブ診断)」を行っています。

問題点を探した上で最適なクラブを選定し、最終的には調整や交換のご提案までいたしますので、クラブに関するお悩みがある方にはおすすめです。その他、工房ではリシャフト(ゴルフシャフト交換)も行っておりますので、アマチュアからプロの皆様までお気軽にご利用ください。

ページトップへ