アイアンの基礎知識

ゴルフクラブの中でもアイアンは距離によって打ち分ける必要があり、ラウンドでは複数のアイアンを使用します。またアイアンの中でも様々な種類があり、それぞれ飛距離や特性が変わりますので、自分に合うものを選ぶことが重要です。

アイアンの種類

アイアンは、ヘッドの形状によってマッスルバック・キャビティバック・中空タイプの3種類に分類できます。それぞれの特徴をご紹介します。

・マッスルバック

操作性が高く、比較的シンプルな構造のアイアンです。スイートエリアが狭いため扱いが難しいですが、使いこなせばボールを自在コントロールできるため、上級者の方に好まれています。
初心者の方はゴルフに慣れてきてから使うことをおすすめします。

・キャビティバック

キャビティバックアイアンは、初級者から上級者まで幅広く使用されているアイアンです。マッスルバックと比較すると、ヘッドやスイートエリアが大きいのが特徴です。ミスショットにも強いので、ゴルフを始めたばかりの方はキャビティバックアイアンから慣らしていきましょう。

・中空タイプ

中空タイプアイアンは、ヘッドの中が空洞でできていてボールが上がりやすいのが特徴です。
また、スイートエリアが大きめなので、初心者でも扱いやすいアイアンです。

アイアンの重さについて

アイアン選びの際に重視したいポイントの一つが重さです。重すぎると思ったようなスイングができませんし、逆に軽すぎてもスイングフォームにばらつきが出てしまいます。重さはアイアンシャフトかウッドシャフトかによっても変わってきますので、アイアンを選ぶ際はシャフトにも注目してみましょう。

当店では、三浦技研のアイアンヘッドやウェッジヘッドを始め、ウッドのヘッドやウッド用シャフト、グリップなど、様々なゴルフ関連グッズを販売しています。また、大阪空港本店ではクラブ診断を行っており、現在使っているクラブがご自身に合っているかどうか確認し、最適なゴルフクラブをご提案させていただいております。ゴルフクラブ選びにお困りの方はぜひお気軽にご利用ください。

ページトップへ